> カテゴリ
はじめまして

自分の事
子供達
Mさん
思ふこと
日常
2人の事
<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
自分の世界
私は長年習っているスポーツがある。
ずっとずっと、自分で築き上げてきたものだ。
もちろんレッスン料は彼のお給料から頂いていたわけだが。

一時、彼が不倫2年目くらいの時、彼女と別れる決心をした。
その時私は、自分と一緒の時間を持ってほしくて、そのスポーツに誘った。
彼は元々スポーツ選手なわけだから、そのスポーツにすぐにハマったのはいうまでもない。
忙しい中、自分がやっている競技でもサークル活動に力を入れながらも、そのレッスンは
受けたくて仕方ない様子。
でも未だ彼女と付き合いながら、彼女と生きていくと公言したにも関わらず、私が誘ったスポーツにも力を入れている。

さっきもメールで
「久しぶりにレッスンを入れたよ。期限が切れてたけど、良いですよって言ってくれた。ラッキー」
そんな風に書いてあった。
ふ~んって感じ。
返信はしてない。

私は彼と一緒の趣味が持ちたかっただけなのに。
彼は自分がしてるスポーツに誘ってくれるどころか、私が同じ事を自分なりに練習しても
協力さえしてくれなかった。
どころか、他にサークルを持ち、そこで不倫がはじまったわけで。
それなのに、私が誘ったスポーツにものうのうと参加してる気持ちが分からない。
私は自分がしてるスポーツクラブに、彼が大きな顔で参加することに違和感を感じる。
一緒に生きていくならば、私だって一緒に頑張ろうと思う。
でも私が築いてきた人脈までも、彼のオリンピック選手という名目を餌に盗もうだなんて。
いや、彼は盗もうだなんて思ってないだろう。
ただ単にスポーツが好きなだけだろう。

でも、いつまでたっても「オリンピック選手の奥様」としてしか見てもらえない自分がいて。
その上で、私が作ってきた友達までもチヤホヤしてもらう対象にしようだなんて。
ずるいよね。
したいなら、私と同じところを辞めて、他でやったらいい。
それなら切り離して考えられる。
同じスクールに通い、すごい旦那さんだね、良いなと言われる私の身にもなってほしい。

ただ私もよく分からないでいる。
彼の趣味まで私がとやかく言うことではないではないか・・・そんな気持ちがあるのも確かだ。
そう、人の心や行動を管理なんて、家族だって夫婦だって出来っこないんだから。
わかってる、本当に分かってる。
でもさ、根こそぎ私の世界を侵さなくたっていいんじゃないかな。
私だってひとりの人間なんだから。
今まで言葉も体も暴力を受け、私はもうボロボロなんだよ。
なのに、ケロッとしてる彼は、もう何も感じないんだろうか。




最近何かを残しておかなければと思い支離滅裂に書いている。
何を書きたくて、何を残したらいいのか分からないんだけど。
とにかく誰が読んでも読まなくても、最後何かの役に立つのでは、そんなことも視野に入れて。
ただただ本音を。
ただただ心の奥を。

私はまだ彼と生きていきたいのかな。
生きていきたくないのかな。
どうしたいんだろう。
そればかりを考えている。
[PR]
by hakka-ame | 2008-10-06 19:01
考える
あの人は知っているのだろうか。
私がいつも一人ぽっちでいることを。
人に囲まれ、ちやほやされて、天狗になっているあの人に、私の気持ちが分かるのだろうか。

彼は確かにオリンピックにも世界選手権にもいっている。
今は大学で学生の事を育てながら、対外的に講演活動をしたり、サークルのリーダーになったりと
忙しくしてる。
その間で彼女と夫婦のような時間も送っているんだろうね。

家族がいること。
今の地位は、家族とともに築きあげてきたこと。
それはもう彼の頭や心の中にはないのだろうか。



そんな事をふと考えることもある。
夫婦でいる以上、やはりどこかで期待もするし、不倫をしていることを容認することは出来ない。
世間にばれたら彼は表舞台で生きていくことはまず無理だろう。
怖くないの?
そのまま続けていくつもりなの?





でも、最近少しだけ、私も諦めの気持ちが出てきたかもしれない。
背に腹は代えられないから、お金さえ用意してくれて、私や子供たちの目の前から
いなくなってくれれば、今の生活に何ら支障がないことは、私が一番分かっている。
長年、家長として、夫や父としての機能なんぞ、全然果たしてない彼に、今更何を望んでも
望まなくても、日常は流れていくんだ。


競技が思うようにいかないときは、私しかそばにいなかった。
2人で泣いて、もうやめようと何度も話したこともあった。
本当に私しかいなかった彼だから。
今も本当の同性の友達は彼にはいないと思う。



くだらない不倫に振り回されて、私の人生このままで良いの?
一歩踏み出す覚悟さえあれば。
もう少し、もう少し。
[PR]
by hakka-ame | 2008-10-05 16:09 | 思ふこと
   

一歩踏み出すために・・・
by hakka-ame
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
> 最新のトラックバック
スレンダーシェイパーのク..
from 簡単ダイエット~無理せず効果..
ナイキジャージの思い出
from ナイキジャージ最新情報
ドラゴンボールz
from アルセウス入手方法
levaquin 500mg
from levaquin 500mg
motorola v18..
from motorola v180 ..
free rington..
from free ringtone ..
asian nurse ..
from asian nurse se..
hairy mature
from hairy mature
mature dildo
from mature dildo
thick ebony
from thick ebony
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧