> カテゴリ
はじめまして

自分の事
子供達
Mさん
思ふこと
日常
2人の事
<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
捨ててしまえ!
今日、本屋さんに言ったら、ふと目にとまった本に夫の「昔の(笑)」彼女が載っていた。
やっぱりキレイな人だね。
でも、頑固そうだ^^;

手にとって、TSUTAYAを一周。
そして、場所を変えてまた彼女の載っているページをみる。
ドキドキ・・・・。
最初は買うつもりだったんだけど。
結局買わずに帰ってきました。
何の為に買うのか。
元気になろうとしている彼女・・・・もう関係のない彼女。
買ってどうするの?って自分に問うた時、必要の無い事に気がついた。
この本は夫は持っていると思う。仕事上必要でもあるから。
でももう、私には必要が無いもの。もとあった場所に本を戻し、本屋さんを出た。

実は以前2人(旦那も一緒に)で載っていた本はまだ持っています。
彼女から来た手紙と一緒に。
彼女が脅しの様な行為に出ていた為、念の為、証拠として残しておいた事もあるけど。
この本が出た時は、2人は最高に盛り上がっていた時だったな・・・なんて。
そんな風に思ったりもして。
たまに手に取る機会があると、やっぱり苦しくて辛くて泣きたくなる。

でもさ、もう捨てちゃおうかなぁ。
そんな気分。

手放す事、それが前に進む為にどんなに必要なことか。
私は今、そんな事を感じる毎日です。
[PR]
by hakka-ame | 2006-06-22 21:14 | 自分の事
乗り越えるのは自分
こんなに仲良くしてるのに。
こんなに気持ちが解るのに。

それでもほら、やっぱりたまに苦しくなる。

彼が不倫をしてた時。
お手本の様に、不倫特有者全般の行動が出た。

暴言を吐く。
「お前のそういう所が嫌いなんだ」
「オレにはプライベートもないのか」
「泥棒みたいに携帯をみて」

泣きすがる私を相手に暴力を振るう。
首を絞められたことも2度くらいあった。

軽蔑した目で私を見る。
すぐにキレル。
モノを壊す。携帯も何度も2つに折っていた。

そして別れたと思っていたのにその後半年も続いていた。
子供を作ろうとしていた。

これらをあげたらもうイヤというほど夫がロクデナシに思えてくる。
人間としては最低だ。

でも夫は今、何か自分の行いを一つ一つ考えてるんだと思う。
辛そうにしてる時が多い。

ここまでくるのに足掛け3年はかかったと思う。
そして、彼女はまだ夫の事を忘れていない・・・・だろうではなく確信としてそう思う。

彼女からも電話で暴言を吐かれたり。
親切にも裸の写真まで送ってきたり。

文章にすると本当に自分が可愛そうでならない、気の毒でならない程、夫の不倫は酷かった。
1~2回の交わりくらいなにさ。
それで悩んでいる人にはそう言ってしまいたくなるほど、落ち込む時がある。

だからココに書いたって良いよね。

仲良くしてるし。
彼は優しくしてくれる。

でも3年もかかった傷はそんなに簡単には癒えない。
そしてこの傷は誰にも治せない。
乗り越えるのは自分。
だから、たまには愚痴を言っても良いよね。
あとは明日からまた頑張っていけば良いんだ。
[PR]
by hakka-ame | 2006-06-18 02:49 | 自分の事
気持ちは揺れるね・・・
非公開にしていた日記も載せてしまえ~。
なんだか心が揺れてるなって(笑)

右往左往しながら、でもなんとか生きてるし。
笑顔でこなせる強さもあるよ。

そんなもんだね。
そんなもんだ。

さぁて、家事でもしましょうか。
明日も明後日も、何があるか誰も分からないんだもん。
その時に考えよう。
[PR]
by hakka-ame | 2006-06-02 08:23 | 自分の事
航海
なんだか人生って、船に乗り長い旅をしている様な気がする。

最近少し平和だった私達も、また彼女からのなんらかの働きかけで左右に揺れている。

働きかけという言葉にはもしかしたら語弊があるかもね。

そして、そのもの自体は私には分からない。

責められているのか、誘われているのか。

でも確かにまた彼女からの連絡があったのは分かる。

うちに無言の電話がココの所また少し増えたから。

しばらく音沙汰なかったのに、また何度か出ると切れる電話がある。

そしてなによりまた夫が苦しそうだから。



私は2年以上苦しんだし。
あなたたちだって、それ位は苦しいと思うよ。
彼女、ここではTさんと呼ぼう。
Tさん、苦しいのは仕方ないでしょう。お互い様だよ。
あなたの苦しみと私の苦しみの深さは比べられるモノではないけど。
あなただけが苦しいわけではないよ、私も想像を絶する程苦しんだもの。
自分ばかりが・・・・そんな事は思わないで欲しい。それではあまりにも切な過ぎるから。
そして夫もまた苦しんでいる。
これはTさんが苦しみから抜けるまで苦しいだろうな。



それぞれ人生の舵取りは下手だと思う。

でも波や風に向かわないとこの海は渡れない。

この人生にヤリガイを見つけて海を渡っていくしかない。
[PR]
by hakka-ame | 2006-06-02 08:17 | 2人の事
   

一歩踏み出すために・・・
by hakka-ame
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> 最新のトラックバック
スレンダーシェイパーのク..
from 簡単ダイエット~無理せず効果..
ナイキジャージの思い出
from ナイキジャージ最新情報
ドラゴンボールz
from アルセウス入手方法
levaquin 500mg
from levaquin 500mg
motorola v18..
from motorola v180 ..
free rington..
from free ringtone ..
asian nurse ..
from asian nurse se..
hairy mature
from hairy mature
mature dildo
from mature dildo
thick ebony
from thick ebony
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧