> カテゴリ
はじめまして

自分の事
子供達
Mさん
思ふこと
日常
2人の事
<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
大きな私と小さな彼女
私は確かに大きかった。
身体は小さいけれど、絶対的に私の方が大きかった。


小さな彼女を見て、動揺している彼女を見て。
目が離せないでいる。


私の方がしあわせ?彼女はどう?
比べるものではないけれど、比べることで安心を得ようとする心。

許せない。ずっとずっと忘れない。
それなのに・・・・彼女の痛みがほんの少しだけ分かった様な気がする。
錯覚だと良い、でも本当だと良い。

魔法が使えたら、きっと私は私の記憶を消すんだろうな。
この言葉に出来ない部分だけ切り取って、手のひらに乗せて魔法をかける。
ほら、もうなくなった。
そんな魔法をかけてみたい。
[PR]
by hakka-ame | 2005-10-24 01:05 | 思ふこと
彼女
昨日、夫の試合の場で彼女を見た。

私は目をそらさずに、ずっと彼女を見ていた。

彼女も私に気付いていたけど、決してこちらを真っ直ぐには見ないでいる。

なんとなく遠く離れていても、彼女の気持ちが動揺しているのが分かった。

来るなとは私は言えないし、そんな権利もない。

彼女を取り巻く数人の女性の視線も感じた。

皆、色々と知ってる仲なのだろう。

彼女も、彼女を取り巻く女性達も・・・・何を思っているのか。


人の想いは誰もしばる事は出来ないね。
いくらその想いで、人をズタズタに傷つけることになろうとも。
ただただ、私は彼女から視線を離さずみていた。

鬼の様な顔だったかな?こわーい(笑)
まっ、いっかぁ~♪
[PR]
by hakka-ame | 2005-10-23 11:10 | 思ふこと
雨が多いね・・・・
私は雨が苦手。

ん、なんだか雨が好きとかいうと格好良いなっておもうんだけど。
でもでもダメだ。
雨は洗濯物が乾かないし、気力がちょっと失せるから。
木曜日までお天気があまり良くないらしいね。

先日海を見てきました。
海の見える丘で、美味しいスィーツも食べて、楽しいおしゃべりして。

来月は紅葉を観に行こうかなって思ってるの。
泊りがけも良いな。
勿論1人でね。ダーリンも行っておいでって行ってたし。
さて、どこに行こう。

秋ピアで検討中です。
皆様お勧めありますか?
[PR]
by hakka-ame | 2005-10-17 15:07 | 日常
麻布十番
彼女の住んでいるところは麻布十番。
今、テレビで麻布十番の紹介をやっていた。

心が苦しいなぁ。
あそこに通っていたんだと・・・胸が痛む。

この気持ちから、どうやって抜け出してゆくのだろう。
抜け出す事は出来るのだろうか?と不安になる。
そしてこの気持ちをぶつけられない自分が、夫が空しい。
いっぺんに沢山の事が夫にのしかかっている。
そんな状態で、私が今寄りかかる事は出来ない。

なんてタイミングが悪いのかな?
・・・・自分の力だけで回復する事が出来ないのは何故なんだろう。
時間が早く過ぎれば良い。
今はそれを願うだけ。
[PR]
by hakka-ame | 2005-10-06 23:40 |
ふと思う
今日、本屋さんで雑誌を眺めていたら
「大人の秋」
の様な本がありました。

近くを見ると、ドライブぴあ(秋)があったり、温泉2人旅があったり。

そういえば、結婚して紅葉を観に行こうとか、のんびり温泉に浸かろうなどという経験をした事が
あっただろうか?と。
例えばお彼岸にご先祖様にお墓参りに行ったり、お正月に御とそを飲んでのんびりしたりという事があっただろうか?と。
運動会は多分3回くらいは一緒に出てくれたと思う。たまたま空いていたからの理由で。
しかし、彼の頭の中に「子供の運動会があるから、この日の予定は他に回わす」という感覚はまるでない。勿論入学式や卒業式も同じ。
必ず私が片手にビデオ、片手にカメラで、後から夫にみせる役目。
ここ3~4年は土日も1年に2~3回休めているかいないか。

なんだか一緒にどこかに行きたいなぁ。
平日でも良い。
紅葉のキレイな時期にドライブをして、山を歩き、美味しいものを食べる。

今日、言ってみよう。
誘ってみよう。

ささやかだけど、ものすごく大きな夢です。
[PR]
by hakka-ame | 2005-10-03 19:12 | 思ふこと
意気地なし
昨日、図書館に行きました。
沢山の本を探さないといけなくて(ボランティアの関係で)、リクエスト用紙を書いていると・・・・
前に立っていた40歳前後(同じ年くらい)の女性の携帯が鳴り出しました。
私は心の中で「あちゃ~、マナーモードにしとかにゃ~」って彼女に呼びかけたんです。

でもね、彼女!
あろう事か図書館の中でお話を始めるではありませんかっ!
目を疑いましたよ~。
ふつーぢゃないでしょ?
場所は土曜の昼下がり・・・図書館の真ん中ですよぉ!
「エッ!?」
思わず小さな声が私の口からもれてしまって。

どれくらい話していたんだろう・・・・彼女。時間にしたら3~5分位?
私はずっとずっと自分の中で戦っていました。
「此処は話すところではありません。話すなら外で話してください。」
という言葉が喉まで出掛かっていて。

でも結局何もいえませんでした。
んっ、意気地なしだなぁ。
他の人もチラチラと彼女を見ては、怪訝な顔だけ残してそこを立ち去っていくだけ。
きっとね、皆同じ気持ちだったんだよね。
でもさ、なかなか言えないものなんだなぁ。

マナーやルールは一番身近で大切な思いやりの一歩。
せめて自分だけでも最低限は守っていかなければ・・・・そんな事を思う午後でした。
[PR]
by hakka-ame | 2005-10-02 20:51 | 思ふこと
   

一歩踏み出すために・・・
by hakka-ame
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> 最新のトラックバック
スレンダーシェイパーのク..
from 簡単ダイエット~無理せず効果..
ナイキジャージの思い出
from ナイキジャージ最新情報
ドラゴンボールz
from アルセウス入手方法
levaquin 500mg
from levaquin 500mg
motorola v18..
from motorola v180 ..
free rington..
from free ringtone ..
asian nurse ..
from asian nurse se..
hairy mature
from hairy mature
mature dildo
from mature dildo
thick ebony
from thick ebony
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧